【スマブラSP】まだまだいるかもしれない『新参戦ファイター』予想と、参戦発表のまとめ【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】【2019年11月7日版】

いつもは幕張関連をまとめている当サイトですが、たまには趣向を変えて、

2018年12月に発売された、Nintendo Switch用ソフト

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』についての話題を書こうと思います。

同ソフトについては、これまで”幕張”において、先行体験会や大会が度々行われるという、少し縁のあるゲームにもなっていますが、

かなりゲームの内容に寄った記事となるため、幕張関連記事をお探しの方は読み飛ばしてください。

それでは、以下より『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』における、

まだまだいるかもしれない『新参戦ファイター』についての

予想&結果を記して行きたいと思います。

もくじ

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』参戦予想ファイターと結果の一覧

まず始めに、この記事における新ファイターの”予想”と、

”結果”の一覧はこちらとなっています。

DLC新ファイターの予想

※こちらは個人の勝手な予想となっています。

新ファイターの予想について

●予想5ファイター

・レックス(ゼノブレイド2)

・ハンター(モンスターハンター)

・マッシュ(リズム天国)

・主人公(ドラガリアロスト)

・ソラ(キングダムハーツ)

●その他ありそうなキャラ

・成歩堂龍一(逆転裁判)

・クロノ(クロノトリガー)

・まめっち(たまごっち)

DLC新ファイターの結果

・ジョーカー(ペルソナ5)

・勇者(ドラゴンクエスト11)

・バンジョー&カズーイ(バンジョーとカズーイの大冒険)

・テリー・ボガード(餓狼伝説・KOF)

・???

★さらなる挑戦者が参戦予定

以下より、その都度に継ぎ足しで書いてきた、

参戦ファイター予想と結果などを掲載していますので、よろしければご覧ください。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』気になる参戦ファイターは

Nintendo Switch用ソフトの『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の詳細がE3で発表されてから久しいですが、

『歴代ファイター全員参戦』と言うのはなかなか衝撃的で、胸が熱くなったユーザーの方も多かったと思います。

見た感じはWiiU版がベースとなっているようですが、

メインテーマが新しくなっていたり、

リンク・ゼルダ・ガノンドロフのように大幅に変更が加えられているファイターがいたり、

他の全体的な各ファイターの使い勝手も結構変更されていたり、

ほぼ完全新作と言っても差し支えの無いものになっている模様です。

まだ明かされていない新要素なんかもあるかもしれません。

公式サイトやTwitterなどでは平日は毎日何らかの更新が行われていますので、発売までの間こういった部分でも楽しむことが出来ますね。

さて、個人的にいつも気になるのは、新参戦ファイターがどのような顔ぶれになるのかと言う点なのですが、

今作の『スマブラSP』では『全員参戦』が掲げられているため、復活ファイターも多く作られているようです。

それらのファイターもおそらく、ほぼ新たに作り直されているかと思いますので、新ファイターとしてカウントすると、

7月18日現在では、『新ファイター』がおよそ9体(アイスクライマー、ポケモントレーナー(ゼニガメ、フシギソウ)、スネーク、ピチュー、こどもリンク、ウルフ、インクリング、リドリー)と、

既存キャラのモデルを流用した『ダッシュファイター』が1体(デイジー) となっています。

3DS/WiiU版では、新規のファイターが15体程度(DLC除く)と、今作で言うところのダッシュファイターが3体おり、単純な比較は出来ませんが、それに近いファイター追加はあるかもしれないと予想しています。

そこで、まだまだいるかもしれない『新参戦ファイター』を、ザックリとではありますが予想してみたいと思います。

【2018年3月9日】「Nintendo Direct 2018.3.9」新作スマブラ発表

【2018年6月13日】「Nintendo Direct E3 2018」歴代ファイター全員参戦!『インクリング』『デイジー』『リドリー』参戦発表。タイトル、発売日などの詳細発表

まだまだいるかもしれない『新参戦ファイター』予想

新ファイターの予想について

・シモン(悪魔城ドラキュラ)

海外のリーク情報でありましたが、鞭使いで個性が出ますし、スネークも参戦しているコナミですし、かなり前に桜井氏のファミ通コラムで「悪魔城ドラキュラ」を高評価している旨が書かれた事があったと記憶していますので、割とありそうな気がします。

・スプリングマン(ARMS)

体術も個性的ですし、新規IPでこれからの宣伝もかねての参戦はあるかもしれません。「インクリング」のスプラトゥーンほどは売れてない点はやや気になりますが、それでも可能性は高めな気はします。

・レックス(ゼノブレイド2)

前作で「シュルク」が参戦したのを見ても、任天堂としてはゼノブレイドシリーズを大事にしていると思われますので、こちらも可能性は高めな気がします。個人的には遊んだこと無いのでネット情報を完全に鵜呑みしてますが、レックス&ホムラのような形でも参戦するのでは無いかとも噂されていますね。

・アシュリー(メイドインワリオ)

アシュリーのテーマが何度もアレンジされたり、前作でMiiコスチュームが販売されたり、根強い人気はあるようで、また、今のところ前作で登場していた、アシストフィギュアでの出演が確認されていない点を含め、参戦する可能性はあるのかもしれません。メイドインワリオシリーズからは「ワリオ」のみの参戦ですので、もう1体くらい居るとバランス取れて良いかもしれませんね。

・新ポケモン(ポケモン新作)

歴代のスマブラシリーズをみると、必ず何かしらのポケモンがファイターとして追加されており、それだけ大事にしているIPという事なのかもしれません。ですので今作も登場するような気がしますが、丁度、新作がこれから出るくらいのタイミングですので、未来のポケモンの繁栄の期待も込めて、まだ見ぬ「新ポケモン」の参戦という可能性もあるのでは無いでしょうか。

・ジーノ(スーパーマリオRPG)

昔からスマブラ参戦要望として必ず名前が挙がります。人形のキャラクターという事もあり、フィギュアが闘うスマブラの世界観にも親和性は高そうです。これまでは版権元にスクエアエニックスが関わっているため簡単には出られないと言われてきましたが、「クラウド」が参戦したり、Miiコスチュームとしてジーノが追加されたりと、権利関係ではかなりハードルが下がっていると見られています。加えて、以前に桜井氏の雑誌のインタビューで「for 3DS/WiiUにてジーノは参戦候補だった」旨の発言をしていましたので、色んな面から見ても参戦する可能性はかなり高そうです。

・ソラ(キングダムハーツ)

版権元にディズニーが絡んでいますので、ほぼ無いとは思いますが、もしあったらかなりのサプライズになるかと思います。キーブレードを使ったアクションは他キャラにはマネできない個性が出そうです。

・ケン(ストリートファイター)【リュウのダッシュファイター】

朱雀城ステージで「リュウ」と「ケン」で遊べたらそこそこインパクトある気がします。体術も似てそうなのでダッシュファイターで可能では無いでしょうか。

・リップ(パネルでポン)【アシュリーのダッシュファイター】

初代のパネポンは海外未発売のようなので難しそうではありますが、任天堂が誇るパズルゲームだと思いますので、参戦の可能性は少しはあるかもしれません。仮の仮という話になりますが、スティックを持った際の風貌や頭身が比較的近い「アシュリー」のダッシュファイターとしてワンチャンスあるかもしれません。

以上、参戦ファイター予想でした。どれくらい当たるかな。

【2019年8月8日】「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL Direct」が放送。『シモン』『リヒター』『クロム』『ダークサムス』『キングクルール』など参戦発表

動画では、ステージや収録BGMが過去最大数となることや、

対戦時に使う新アイテム、アシストフィギュアなどが公開されましたが、

中でも気になる「新ファイター」の参戦についても、

今回の放送で新たに明らかにされました。

新たな参戦ファイターとして、

・シモン(悪魔城ドラキュラ)

・リヒター(悪魔城ドラキュラ)

・クロム(ファイアーエムブレム)

・ダークサムス(メトロイド)

・キングクルール(スーパードンキーコング)

の参戦が明らかとなりました。

・シモン(悪魔城ドラキュラ)

・リヒター(悪魔城ドラキュラ)[ダッシュファイター]

スマッシュブラザーズは基本的には任天堂のキャラクターがメインで出演していますが、

サプライズとして何体か他社からの出演することがあります。

今回その他社枠として、

コナミの『悪魔城ドラキュラ』より、

『シモン』『リヒター』が参戦することが発表されました。

世界的にも知名度があるアクションゲームということで、

参戦予想としてはよく上がっていたシリーズですので、

満を持しての参戦という感じがします。

既存ファイターのモデルを流用した『ダッシュファイター』含め、

2体の参戦というのは、事前の予想としては見かけなかったので、

サプライズとなっている印象です。

・クロム(ファイアーエムブレム)[ダッシュファイター]

前作の『for3DS/WiiU』の頃の「スマブラDirect」で

ナレーションを務めるなどの役割が与えられていたキャラだったのですが、

こちらも満を持してファイターとして参戦となりました。

人気はあったようですが、

他ファイターと差別化しづらいため参戦が見送られたようですので、

ダッシュファイターとしての参戦は良い落としどころのように思います。

・ダークサムス(メトロイド)[ダッシュファイター]

今作の「サムス」の色替えにダークサムスカラーが無いので、

参戦するのでは無いかと言われていましたが、こちらも参戦となりました。

『メトロイド』シリーズは、

リドリー含め、今作で2体目の新参戦となりますが、

海外人気もあり、今後新作も予定されているので、

戦略的に力が入れられている感じもします。

・キングクルール(スーパードンキーコング)

スーパードンキーコングシリーズのボスキャラ

『キングクルール』がいよいよ参戦します。

こちらも参戦要望が高いようで、

『for3DS/WiiU』ではMiiのコスチュームとしても追加されたりもしていました。

近年のドンキーコングシリーズではあまり出ていなかったようですが、

今回スマブラに参戦するということは、

これからは積極的に出演させる方針が取られるのかもしれません。

新ファイターの予想について

前回予想した中で『シモン』以外はぜんぜん当たりませんでしたが、

言われてみれば確かに参戦希望としてよく名前を見かけるキャラクター達ではあります。

あと、ダッシュファイターについては、

新たなカテゴリを作っただけあって、多く参戦する可能性もありますね。

前回予想を改めて振り返ってみると、

・シモン → ファイター参戦

・アシュリー → アシストフィギュア

という結果となっています。

なお、さらなる新ファイターはあと少し残されているようですので、続報が気になりますが、

今回の放送で103個もの収録ステージが公開され、

これが上限ならこれ以上新たなシリーズからの参戦が無い可能性もありそうなので、

その辺りも含めどうなるか注目です。

今作のスマブラSPは『全員参戦』がテーマとして掲げられていますが、

ここまで見ていると、要望の高いキャラもできる限り

「全員参戦」をさせているように感じます。

同時に、リドリーやキングクルールを初めとした、

ヴィランと言われるような悪役キャラも充実させて、

中々考えられた選考だと思います。

その他ファイターについては、まだ結果は分かりませんが、

今回の参戦発表、および、インターネットの意見などをみて、

変更しようと思った部分がありますので、改めて参戦予想を書こうと思います。

まだまだいるかもしれない『新参戦ファイター』予想 その2

新ファイターの予想について

スプリングマン、レックス → どちらか1体 または 出ない

登場作品である「ARMS」や「ゼノブレイド2」が、スマブラSPの開発期間と重なるので、時間的に造るのが難しいのでは、という意見を見かけ、確かに製品化する前のキャラクターを作成するのはちょっと厳しい気がしてきました。これまでも最新の作品がスマブラに登場することはありましたが、そう多くはないので、もし参戦するとしてもどちらか1体、場合によってはどちらも出ない可能性もあるかもしれません。

・新ポケモン(ポケモン新作)

こちらは変更なしで参戦予想とします。年末に発売予定の「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」に新ポケモンが登場するみたいですので、この辺りは怪しいのではないかと見ています。

※9/26追記 新ポケモン『メルタン』が公開されました、、、が、どう見てもスマブラ向きでは無さそうです。進化して姿を変える可能性も残されていますが、
ポケモンが参戦するとしたら、サン・ムーンまでの既存ポケモンの可能性も大きくなってきたように思えます。

または、

・ゼラオラ(ルカリオのダッシュファイター)

なんとなく外観が「ルカリオ」と似ているような気もする、最新映画で活躍した「ゼラオラ」がダッシュファイターとして参戦することもあるかもしれません。ルカリオは蓄積ダメージによって技の威力が変化するという緩急のある特性となっていますが、そういうのを無くしたフラットな性能にすれば差別化も出来そうです。

・ジーノ(スーパーマリオRPG)

こちらも引き続き参戦予想としてます。やはり、以前に桜井氏の雑誌のインタビューで「for 3DS/WiiUにてジーノは参戦候補だった」旨の発言をしていたことを考えると、参戦の可能性はかなり高いと思われます。

・ケン(リュウのダッシュファイター)

朱雀城ステージで「リュウ」と「ケン」で遊べたらそこそこインパクトある気がします。絵的にも映えますので参戦の可能性は高そうな気がします。加えて、

・チュンリー(ストリートファイター)

8月のスマブラSPDirectで、ストリートファイターシリーズのBGMが大量に追加されていることが(うっかり?)明らかとなり、もしかしたら新ファイターがいるのではないかと噂されているようです。中でも参戦があり得そうだと考えられる「春麗」は、格闘ゲームのにおける女性キャラの先駆けであることや、海外で切手になったり、実写映画化したりもしているそうで、ゲームの歴史的にも実績のあるキャラなので、結構可能性があるような気もします。

・しずえ(むらびとのダッシュファイター)

話半分なリーク情報で良く出てきますが、あながち不可能では無いというか、サプライズ感もあり結構ありえる気もしてきました。むらびとは攻撃の際いろんな小道具を使いますが、それを文房具に変えたり、復帰技のバルーンファイトもかわいい風船に捕まって浮かぶ、などに置き換えればダッシュファイターとして参戦可能な感じがします。クッパJrみたいに、色替えでたぬきち等の他のどうぶつに変更できたりするとなお面白いかも。

・ディクシー(ディディーコングのダッシュファイター)

こちらは、ディディーコングの攻撃モーションが変更されていることから、ディクシー用に調整されているのでは無いかという噂が立っているようです。同シリーズからキングクルールが参戦したことから、ドンキーコングシリーズを充実させる可能性というのは結構高いかもしれません。

・ブラックシャドー(キャプテンファルコンのダッシュファイター)

今作は悪役であるヴィランを充実させています。比較的実現可能なキャラとして、F-ZEROの悪役的なブラックシャドーの可能性もありそうです。これまでキャプテンファルコンのモデル換えキャラ的だった「ガノンドロフ」の体術が大きく変更されているので、これまでの使い勝手を「ブラックシャドー」の方で再現するという可能性はありそうな気がします。

●可能性は低いけどサプライズとして

・ソラ(キングダムハーツ)

人気も高く、キーブレードを使ったアクションは他キャラにはマネできない個性が出そうです。版権元にディズニーが絡んでいるため参戦は厳しいと見られていますが、それを逆手に取ったサプライズ参戦の可能性も少しだけあるかもしれません。もしくは、

・クロノ(クロノトリガー)

同じスクエアエニックスから同作品が来ても良さそうな気はします。

・リップ(パネルでポン)

初代のパネポンは海外未発売のようなので難しそうではありますが、任天堂を代表するパズルゲームだと思いますので、参戦の可能性は少しはあるかもしれません。改めて公式サイトをチェックすると、「リヒター」紹介ページに「リップステッキ」を使用しているスクリーンショットがあるので、引き続きアイテムのみの登場の可能性も高そうです。

【2018年9月14日】「Nintendo Direct 2018.9.14」が放送。『しずえ』参戦発表

「Nintendo Direct 2018.9.7」放送延期、「Nintendo Direct 2018.9.14」放送告知

Nintendo Switchやニンテンドー3DSのソフトに関する情報が発信される、

「Nintendo Direct」の放送が行われます。

一端は、9月7日(金)朝7時より「Nintendo Direct 2018.9.7」が放送されることが予告されましたが、

9月6日未明に北海道で発生した大規模地震の影響により、放送が延期となっていました。

後日、改めて新しい日程が告知され、

下記の通り、日本時間の2018年9月14日(金)朝7時より放送することが案内されました。

年末の主力タイトルとなっている「スマブラSP」の新情報もあると思われ、

もしかしたら「新ファイター」の発表の可能性もあるかもしれませんので、注目の放送です。

『しずえ(どうぶつの森)』参戦発表【2018年9月14日】

新たな参戦ファイターとして、『どうぶつの森』より、

しずえさんの参戦が明らかとなりました!

参戦ムービーでは、大乱闘へのお手紙が届いていますが、

前作でむらびと参戦の時も届いてましたね。

新ファイターの予想について

前回予想を改めて振り返ってみると、

・しずえ(むらびとのダッシュファイター) → しずえ(新規ファイター)

という結果となっています。

人気や個性もあり、既に参戦している「むらびと」から流用できる部分も多そうなので、

常々予想がされていましたが、ついに参戦となりました。

とはいえ、アクションゲーム出身ではないですし、

どう見てもほのぼの系のキャラなので、サプライズ参戦と言えそうです。

既存キャラのモデルを流用した

「ダッシュファイター」になると個人的には考えていましたが、

「新規ファイター」として登場することとなり、

動画を見ると、「むらびと」をベースにしていると思われるものの、

繰り出される技がほぼ異なったものとなっています。

仕草は全体的に”かわいい”感じとなっており、

戦闘向きでは無いキャラクターですが、

スマブラの世界観に無理なく成立できる仕上がりとなっています。

制作者サイドの”職人の技”のような物を感じますね。

【2018年11月1日】「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」が放送。『ケン』『ガオガエン』『パックンフラワー』参戦発表。DLCファイター参戦決定

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」放送告知

同作品に関する情報が発信される、

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」の放送が予定されていることが明らかになりました。

11月1日(木)の23時より、放送予定とのことで、放送時間は約40分あるそうです。

発売前の最後の放送と言うことで、

以前より新ファイターは発売前に全て発表すると言われていましたので、

本放送で、全ファイターが明らかになるものと思われます。

その他、まだ明らかになっていない、新モードの発表などもありそうです。

『ケン(ストリートファイター)』『ガオガエン(ポケットモンスター)』『パックンフラワー(スーパーマリオ)』参戦発表。有料DLCファイター参戦決定、他【2018年11月1日】

新たな参戦ファイターとして、

ケン

ガオガエン

パックンフラワー(ダウンロードコンテンツ)

の参戦が明らかとなりました。

「ケン」や「ガオガエン」はあり得そうな感じはしてましたが、

「パックンフラワー」はまさかの選出ですね。

また、Directでは新ファイターの他、

新モード『スピリッツ』の詳細が満を持して公開されました。

基本的には、前作までにあった”イベント戦”をパワーアップさせた感じの内容となっているようです。

ストーリーを盛り上げる壮大な”ムービー”が用意されていたり、

「灯火の星」という副題が付いていること等も明らかとなっています。

ちなみに、この副題を逆から読むと「星の火灯」→「星のカービィ」になると話題になっているそうで、

見方を変えれば『スマブラシリーズ』は、ディレクターの桜井氏が唯一制作することが出来る、『星のカービィシリーズ』でもあるので、

原作者なりの思いというのもあるのかもしれませんね。

12/3追記 灯火の星を逆から読むと~の件は、週刊ファミ通のコラムにて、偶然そうなった旨が、ディレクターより発信されたそうです。)

参戦ファイターについては、今放送で全てが明らかとなりましたが、

新たに、ダウンロードコンテンツ(DLC)の制作が発表され、

さらに新ファイターが参戦することが明らかとなりました!

この予想記事も今回で一段落かと考えていましたが、

最低でも”あと5体”は追加されるようですので、

また改めて予想を立ててみようと思っています。

参戦予想の中間結果まとめ

新ファイターの予想について

DLCの新参戦予想の前に、これまで立てていた予想の結果を見てみたいと思います。

判明している新ファイターは、リドリー、デイジー、シモン、リヒター、クロム、ダークサムス、キングクルール、しずえ、ケン、ガオガエン、パックンフラワー となっています。

・シモン → ○

・アシュリー → ×

・スプリングマン または レックス → ×

・新ポケモン(ポケモン新作) → △ (ガオガエン参戦)

・ゼラオラ → ×

・ジーノ → ×

・ケン → ○

・チュンリー → ×

・しずえ → ○ (ダッシュファイター予想でしたが)

・ディクシー → ×

・ブラックシャドー → ×

・ソラ → ×

・クロノ → ×

・リップ → ×

いくつか当たりましたが、それ以上に外れているので、的中率は低めな感じですね・・。

まだまだいるかもしれない『新参戦ファイター』予想 その3(DLC編)

これより、開発されることが明らかとなった、ダウンロードコンテンツ(DLC)用の新ファイターを改めて予想してみようと思います。

11月1日の「スマブラSP Direct」によると、

「1ファイター+1ステージ+多数の音楽」がセットとなったものを、5つ開発するとのことで、

現時点では最低”5体”のファイターが追加されることが明らかとなっています。

まず、前作の「for 3DS/WiiU」におけるDLC参戦ファイターについて、復活ファイターを除いて振り返ってみると、

リュウ、クラウド、カムイ、ベヨネッタ という選出となっています。

DLCでの配信となると、ソフトを買えば最初から入っているファイターとは違い、

基本的にはそのキャラクターや出典タイトル自体の魅力で販売しないといけなくなるので、

全体的には、リュウ、クラウド、ベヨネッタのように、

有名タイトルかつ主人公的なキャラクターというのが主な候補となるものと思われます。

また、その時点で海外では出典タイトルの発売がされていなかった、カムイのように、

宣伝を兼ねた選出というのもあるかもしれません。

あと、わざわざ新ステージも作るとのことですので、今までスマブラに参戦したことの無い、

新規のタイトルから選ばれる可能性も高そうです。

新ファイターの予想について

それを踏まえて、以下、予想となります。

・レックス(ゼノブレイド2)

ゼノブレイド2の主人公です。ゼノブレイドのキャラであるシュルクが既にスマブラに参戦していますので、シリーズ自体の知名度は問題ないと思われます。

スマブラSP Directにて、DLCの事前販売である「ファイターズパス」の特典としてmiiファイター用のレックスコスチュームが用意されることが発表されたり、

「企画時に発売していなかったので作れなかった」旨のメッセージがわざわざ言及されていたりもしており、

任天堂として今後もプッシュしたい思惑があるとしたら、参戦の可能性としては中々高めのような気がします。

・ハンター(モンスターハンター)

モンスターハンターのプレイアブルキャラクターです。

海外の知名度があまりないと言われてきましたが、直近ではモンスターハンターワールドがヒットしたことにより、その辺りはクリアしたのではないでしょうか。

スマブラSPでは、アシストフィギュアなどで「リオレウス」の登場が決まっており、既にタイトルとしては参入していますので、まったくの新規タイトルよりは可能性はありそうです。

ただし、ここの所は任天堂ハードで同タイトルは展開してませんので、Switchなどでで新作を出すことが決まっていれば、というのが条件としてはありそうです。

ルフレ、カムイ、インクリングのように、色替えで様々な見た目に変更できれば面白そうです。

・マッシュ(リズム天国)

リズム天国はいろんなキャラが出てきますが、マッシュはWii版で出てくる同タイトルのマスコットキャラクターとなっています。

キャラ知名度としては無名な感じではありますが、タイトルとしては特にDS版辺りでヒットしていましたので、よく知られたものであると思われます。

ステージギミックに様々なリズム天国のキャラが出てきたり、作中での耳に残るBGMが付属されたりなんかすると、より良さそうな気もします。

もしSwitchで新作が作られていれば、それに絡めた参戦もあるかもしれませんね。

・主人公(ドラガリアロスト)

個人的には今はまだスマホタイトルからの参戦は無いと考えていましたが、

「今回は任天堂がすべてラインナップを決めている」旨の発言がディレクターのTwitterでなされているのを見ると、宣伝枠としてありそうな気もしてきました。

特にこういったソーシャルゲームは今後数年に渡る長期の運営を考えているでしょうし、スマブラ参戦で多くの人の目に触れさせる事による宣伝効果は大きなものになりそうです。

世界観的にはしっかり作り込まれているようなので、実現したらそれなりに魅力のある参戦になりそうな気もします。

・ソラ(キングダムハーツ)

キングダムハーツシリーズの主人公です。人気や知名度は申し分ないと思います。

版権元にディズニーが絡んでおり、中々難しそうではありますが、

最後の枠として、サプライズ参戦があるかもしれません。

ディズニーは、例えばディズニーランドで同じ場所にミッキーマウスが2体現れないように配慮されているように、

(噂では?)同じ場所に同じキャラがいるのが好ましくないとされているようですが、

ソラの場合には、クッパjrのように色替えで、他のキーブレード使いのキャラに変更可能などにすれば、なんとか対応は出来そうな気もしますが、はたして・・?

以上、参戦予想でした。

これまでも予想を上回るファイターが参戦していますので、どれくらい当たるか分かりませんが、結果を気長に待とうと思います。

amazon 【Switch用追加コンテンツ】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL ファイターパス|オンラインコード版

【2018年12月7日】The Game Awards 2018にて『ジョーカー(ペルソナ5)』参戦発表

2018年12月7日(金)『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』がいよいよ発売となりました!

そして、発売と時を同じくして、

アメリカのロサンゼルスで開催された、

世界のゲームメディアが、ゲームを表彰する『The Game Awards 2018』というイベントにて、

ペルソナ5」より『ジョーカー(主人公)』がダウンロードコンテンツ第1弾の新ファイターとして参戦することが明らかとなりました。

ペルソナ5」は、株式会社アトラス(セガゲームスの子会社)より、

国内は2016年、海外では2017年に発売された、

現代日本の街や高校を舞台にした”RPG”となっており、アニメ化などのメディアミックスも展開されている作品となります。

なお、ゲーム本編の方には主人公のデフォルトネームは特に無いそうですが、「ジョーカー」という愛称があるそうです。

ちなみに、ペルソナの開発元であるアトラスと、スマブラの販売元である任天堂は、

2015年発売の『幻影異聞録♯FE』という、ファイアーエムブレムシリーズの外伝を共同開発しており、

会社単位では以前にもコラボしていたりします。

個人的にはほぼ遊んだことが無いタイトルだったこともあり、なかなか驚きの参戦ファイターでした。

しかし考えてみれば、

長きにわたり支持されている「女神転生」シリーズの流れを組み、

国内外で人気のあるタイトルとなっていますので、

造詣のある方は、予想されていたりするのかもしれませんね。

その他、参戦の可能性があるかもしれないファイター

新ファイターの予想について

【2018/12/12追記】

上記のように、ペルソナ5の主人公の参戦が発表されるなど、

なかなか意外性のあるキャラクターの選出が今後もあるかもしれませんので、

記事も継ぎ足しで長くなってしまっていますが、

他にも、参戦の可能性がありそうなキャラクターを、

いくつか記載して行こうと思います。

あくまでも補足的な感じでの記載となりますので、

以前に上げたDLC参戦予想は変更せずににそのまま置いておこうと思います。

以下より、他にも参戦するかもしれないファイターの記載となります。

・成歩堂龍一(逆転裁判)

「逆転裁判」は、言わずと知れた法廷アドベンチャーゲームの名作となります。

主人公である”成歩堂”は弁護士の設定となっており、アクションゲーム向きでは無さそうな感じもしますが、過去には『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』という格闘ゲームに出演していたりもしています。

参戦するとしたら、色替えでミツルギ検事辺りに変更出来たりすると、より喜ばれそうな気もします。

直近では、テレビアニメが放映されたり、「逆転裁判123」が据え置きハード向けに登場予定だったりと、何かと動きもありますので、

色々とひっくるめて、もしかしたらスマブラ参戦の可能性もあるのかもしれません。

・クロノ(クロノトリガー)

スーパーファミコン世代の日本を代表する名作RPGとなり、人気のある作品となっています。

海外売り上げがやや少ないのは若干気になりますが、参戦要望などで名前が挙がることもあるようですので根強い人気はありそうです。

同じスクエニ作品の「ドラクエ」からの参戦の可能性も考えられますが、海外受けがあまり良くないという噂もありますので、同じ堀井氏や鳥山氏が制作に関わっている「クロノトリガー」からの参戦により、間接的ですがドラクエ系譜を扱えるので、この辺りは良い落としどころのような気はします。

もし、同作品のリメイクの計画が水面下で進んでいれば、より参戦の可能性は高くなるような気もします。

・まめっち(たまごっち)

「たまごっち」はデジタル携帯ペットというコンセプトで登場し、登場するキャラクターにえさを与えるなどのコミュニケーションを取りながら楽しむ、携帯型の電子ゲーム(最近はアプリもあるらしい)となります。

1990年代にブームを巻き起こし社会現象となりますが、その後に収束し、しばらく息を潜めていましたが、近年、新商品が積極的に投入され、再び人気が復活しているとのことです。

知名度もあり、ゲーム史に刻み込まれるブームも起こしていますので、マスコットキャラクター的な”まめっち”辺りが参戦する可能性もあるかもしれません。(ただし、育成ゲームなので、ファイターとしての仕様に落とし込むのは大変そうではあります。)

なお、”まめっち”は密かに、アーケード版のマリオカートで任天堂キャラクターと共演済みだったりもします。

以上、「その他、参戦の可能性があるかもしれないファイター」でした。

また気が向き次第に追記などもするかもしれません。

DLCファイターについては引き続き、今後の展開に注目です。

【2019年1月30日(水)】『パックンフラワー』配信開始!(DLCファイター)


DLCによる新ファイター『パックンフラワー』

2019年1月30日(水)に、いよいよ配信が開始されました!

『パックンフラワー』については、

製品版の早期購入特典として無料で受け取れるものとなっており、

「ファイターパス(第1弾~第5弾)」には含まれていませんでしたが、

特典期間の終了後の、2月1日(金)以降に、

有料追加コンテンツとして、550円(税込)にて販売されるとのことです。

【2019年2月14日(木)】「Nintendo Direct 2019.2.14」が放送

「Nintendo Direct 2019.2.14」が放送告知

任天堂の製品に関する最新情報が発信される

「Nintendo Direct 2019.2.14」の放送が行われます。

2019年2月14日(木)朝7時(日本時間)より放送予定となっており、

今回の放送では、『ファイアーエムブレム』の新作を中心に、

Nintendo Switchのソフトに関する情報が発信されるとのことです。

『スマブラSP』について、何らかの情報があるかは不明となっていますが、

発売日以降、新DLCファイターに関する情報は特にありませんので、

そろそろ何か発表されるかもしれない点も含め注目です。

Ver3.0アップデート告知【2019年2月14日(木)】


完全新規のファイターについての情報は特にありませんでしたが、

・新DLCファイターの「ジョーカー」は、4月末までに配信予定

・今春、Ver3.0へアップデート(何かが追加される)予定

・amiibo(スマブラシリーズ)が今後も続々と登場予定

という点が明らかとなっています。

動画内ではジョーカーの後ろ姿がほんの少しだけ公開されたりもしました。

【2019年4月18日(木)】『ジョーカー』配信開始!(DLCファイター)

2019年4月17日(水)に公式サイト等より、

翌日の午前中に「ジョーカーおよびVer.3.0のアップデート」

が行われる事が明らかとなり、

2019年4月18日(木)

有料追加ダウンロードコンテンツ第1弾の

新ファイター『ジョーカー』

新ステージ「メメントス」、

楽曲11曲など、

の配信が開始されました。

バージョンが3.0では他にも、

新たなMiiコスチュームの有料販売や、

ステージ作り、動画編集の無料アップデート、

みんなの投稿、スマプラスなどのサービスの追加

なども行われました。

【2019年6月12日(水)】「Nintendo Direct | E3 2019」が放送。『勇者(ドラクエ)』『バンジョー&カズーイ』参戦発表

「Nintendo Direct | E3 2019」が放送告知

アメリカで開催されるゲームの見本市『E3』に合わせて

2019年6月12日(水)午前1時より、

「Nintendo Direct | E3 2019」が放送されます。


それに伴い、スマブラSPにおける、

新ファイターの発表が行われることが明らかとなっています。

一体どんなファイターが発表されるのか、注目です。

『勇者(ドラクエ)』『バンジョー&カズーイ』参戦発表【2019年6月12日】

「Nintendo Direct E3 2019」にて、

・勇者(ドラゴンクエスト11)

・バンジョー&カズーイ(バンジョーとカズーイの大冒険)

の参戦が明らかとなりました。

『ドラゴンクエスト』は、

スクエアエニックス(旧エニックス)より、

1986年に第1作がファミリーコンピュータにて発売され、

その後長きに渡りシリーズが展開されている、

中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台としたRPGとなります。

国内では社会現象と呼ばれるほどの人気を博したこともあり、

多くのユーザーに支持されている、

正にレジェンド級のタイトルとなっています。

ちなみに、

同シリーズに触発され「MOTHER」が開発され、

その「MOTHER」の影響を受け「ポケモン」が開発されたそうで、

ゲーム史の影響力と言う点においてもレジェンド級となっています。

今回参戦する『勇者』の出典元である、

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は、

2017年7月29日にPS4・3DSにて発売した

シリーズ第11作目のタイトルとなり、

2019年9月27日には新たな要素が追加された

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』が

Nintendo Switchにてリリースされる予定となっています。

また、色替えの要素として、

『ドラゴンクエストIII』、『ドラゴンクエストIV』、『ドラゴンクエストVIII』

の勇者も選択して遊べるとのことです。

『バンジョーとカズーイの大冒険』は、

レア社が開発し、任天堂から発売された、

NINTENDO64用のアクションゲームとなります。

開発元の「レア社」は、イギリスのゲーム制作会社となり、

スーパーファミコンにて発売された

「スーパードンキーコング」シリーズの開発元としても知られています。

過去には、任天堂のセカンドパーティーとして、

数多くの作品を共同開発してきましたが、

2002年に株式の売却などが行われ、

現在は、Xboxなどを展開する

マイクロソフトの関連企業として、ソフトの開発が行われています。

新ファイターの、

『勇者(ドラクエ)』は2019年夏

『バンジョー&カズーイ』は2019年秋

にそれぞれ配信される予定となっているとのことです。

新ファイターの予想について

なお、個人的な参戦予想に対する結果ですが、

今のところ、全然当たっていませんね・・

「ドラクエ」は、海外受けについて懸念があると思っていましたが、

北米などで根強い人気があると言われている

「バンジョー&カズーイ」を同時に発表し、

国内・海外のユーザー共に心を掴む見せ方をしたのは見事だと思いました。

「バンジョー&カズーイ」については、

販売元のマイクロソフトが、

人気タイトルの「マインクラフト」を任天堂ハードで展開しているため、

企業間の距離としては近くなっており、

参戦の可能性としてはあったと思われますが、

Xboxを展開している競合他社でもありますので、

このコラボレーションはかなり奇跡的なものではないでしょうか。

N64時代に登場した同タイトルのキャラが、約19年の時を経て、

再び任天堂ハードに戻ってきたと言うのは、中々感慨深いですね。

【2019年7月31日(水)】『勇者』配信開始!(DLCファイター)

「勇者」プレゼン映像の公開告知【2019年7月29日(月)】

「勇者のつかいかた」動画公開【2019年7月30日(火)】

新ファイター「勇者」配信開始【2019年7月31日(水)】

2019年夏頃と告知されていた、

有料追加ダウンロードコンテンツ第2弾の

新ファイター『勇者』

2019年7月31日(水)に配信されます。

使える必殺技が全ファイターの中でも最多と言う、

なかなか個性のある性能となっています。

新ステージ「天空の祭壇」と、

楽曲8曲などもセットになっているとのことです。

それに伴い、ソフトのバージョンが4.0となり、

新たなMiiコスチュームの有料販売

なども行われるとのことです。

【2019年9月5日(木)】「Nintendo Direct 2019.9.5」『テリー・ボガード(餓狼伝説)』参戦発表。『バンジョー&カズーイ』配信開始。さらなる挑戦者参戦決定、他

「Nintendo Direct 2019.9.5」放送告知【2019年9月3日(火)】

Nintendo Switchなどの、

任天堂の製品に関する最新情報が発信される

「Nintendo Direct 2019.9.5」の放送が行われます。

放送時間は、

2019年9月5日(木)朝7時

となっています。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』

に関する情報があるかは特に明言されていませんが、

同ゲームのディレクターの方も動画の告知を行っているので、

なんらかの新情報もあるのかもしれません。

『テリー・ボガード(餓狼伝説・KOF)』参戦発表【2019年9月5日(木)】

「Nintendo Direct 2019.9.5」にて、

・テリー・ボガード(餓狼伝説・KOF)

の参戦が明らかとなりました。

配信は「2019年11月」が予定されています。

『餓狼伝説』は、

SNK(株式会社エス・エヌ・ケイ)より、

1991年に第1作がアーケードおよびNEOGEO(ネオジオ)に登場した、

2D対戦型格闘ゲームのシリーズとなります。

今回参戦が発表された「テリー・ボガード」は

同ゲームの主人公となり、

後の、1994年にアーケードおよびNEOGEO(ネオジオ)に登場する

2D対戦型格闘ゲームシリーズの

『ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)』

においても登場するキャラクターとなっています。

これらの開発元である『SNK』は、

90年代に展開した複数の格闘ゲームシリーズがヒットし、

格闘ゲームブームを牽引したメーカーの1つとなりましたが、

ブーム沈静後に、多角経営の失敗も重なり

2001年に倒産となります。

知的財産(IP)が競売にかけられ、

系列会社である「プレイモア」が落札した後、

『SNKプレイモア』として再生し、

2004年にパチスロ事業への参入を行います。

その後、2015年には、

中国のゲーム会社『37Games』へ買収が行われ、

傘下に収まったことで、

パチスロ事業から撤退し、ゲーム事業に注力する企業へとなり、

2016年には、

『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の新作リリースや、

社名を「SNKプレイモア」から

『SNK』に戻す等の出来事がありました。

会社として紆余曲折な感じとなっていますが、その間も、

『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズ等は、

中国を筆頭としたアジア地域で人気を博すゲームとなっているそうで、

今回、「テリー・ボガード」のスマブラ参戦について、

個人的には全然予想出来ていませんでしたが、

ゲーム史にも名を刻んでおり、かつ、

中国などのアジア地域に人気が高い、

と言う点で、中々よく考えられている選考だと思いました。

『さらなる挑戦者』参戦決定!【2019年9月5日(木)】

そしてなんと、詳細は未定ながら、

さらなる参戦ファイターの登場が明らかとなりました!

既にすごい数のファイター数となっていますが、

今後も、まだまだ参戦するなんて楽しみですね。

『バンジョー&カズーイ』配信開始!(DLCファイター)【2019年9月5日(木)】

2019年秋頃と告知されていた、

有料追加ダウンロードコンテンツ第2弾の

新ファイター『バンジョー&カズーイ』

2019年9月5日(木)に配信となります。

新ステージ「クルクルやま」と、

楽曲10曲などもセットになっています。

それに伴い、ソフトのバージョンが5.0となり、

新たなMiiコスチュームの有料販売、

新たなモード「ホームランコンテスト」追加、

なども行われました。

【2019年11月6日(水)】『テリー・ボガード』配信!(DLCファイター)

「テリー・ボガード」プレゼン映像の公開告知【2019年11月5日(火)】

2019年11月6日(水)の22時より、

新ファイター「テリー・ボガード」に関する

動画の公開が行われる事が告知されました。

放送時間は、約45分となっています。

「テリーのつかいかた」「テリー参戦動画(完全版)」動画公開【2019年11月6日(水)】

新ファイター「テリー・ボガード」配信【2019年11月6日(水)】

有料追加ダウンロードコンテンツ第4弾の

新ファイター『テリー』

2019年11月6日(水)に配信となりました。

コマンド入力による必殺技や、

ピンチの時に使える超必殺技、

スマブラ初となる前後2種類の横必殺技、

など、個性のあるファイターとなっています。

新ステージ「KOFスタジアム」は、

左右に見えない壁があり、強く吹っ飛ばすとKO出来る、

特色あるステージとなります。

また、今回追加される楽曲は、

なんと50曲にもおよぶ数となっており、

原曲の他、多数のアレンジ曲もセットとなっています。

「テリーのつかいかた」動画の中で明らかにされていますが、

開発時における楽曲の選定の際に、

多数上げた候補の曲が、版権元のSNKよりそのまま使用許可が出たため、

これだけ数多くの曲を収録することが出来ているそうです。

今回の更新に伴い、ソフトのバージョンが6.0となり、

新たなMiiコスチュームの有料販売、

オンライン周りの機能強化、

なども行われました。

amazon amiibo ダークサムス (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ) 2020年1月17日(金)発売予定

amazon amiibo リヒター (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ) 2020年1月17日(金)発売予定

amazon ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

【対応ハード】Nintendo Switch

【発売日】2018年12月7日(金)

【価格】7,200円+税

【メーカー】任天堂

amazon 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

外部 公式サイト

【スマブラSP】幕張で行われた大会・試遊会のまとめ。現地の簡単なレポートもあり【大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL】
この記事は、2018年12月7日(金)発売の、 Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』につ...

コメント

  1. 匿名 より:

    今回公式でボスの名前(キーラ)も公開されたけど、今までのこと考えると真のボスというか黒幕いそうだね。
    キーラは光の精霊王だから、闇の精霊王モアとかかな。

    1+
  2. 匿名 より:

    ジーノはスピリッツに出てたから可能性ないっぽいね。

    1+
  3. 匿名 より:

    なんでこのブログ、予想キャラ名書けないの?

    1+
  4. 匿名 より:

    アイルー

    1+
  5. 匿名 より:

    スティーブ

    2+
  6. 匿名 より:

    クラッ シュ

    1+
  7. 匿名 より:

    サンズ

    2+
  8. 匿名 より:

    平八(最後の切り札的なことを考えると息子か孫)

    2+
  9. 匿名 より:

    カプコン3人もいるし無理じゃね?

    1+
  10. 匿名 より:

    フラゲ組から聞いた情報ではボス戦に「ポーキー」が居ないらしい…
    そしてSwitchでMOTHERシリーズの復刻の話も来ていない。
    これはNintendodirect辺りで糸井さんが話してくれそう。
    ポーキー自身、極悪人では無いし、(最終的には極悪人だけど)同シリーズで参戦要望の多い「ニンテン」のように、極端に既存のキャラに似ているということは無いですし、3はともかく2なら技のネタも沢山あると思われます。
    長々と話しましたが、以上のことから私は「ポーキー」が参戦すると思います。

    1+
  11. ミスター匿名 より:

    どんちゃんと予想。4pまでは原作と同じ。5p以降はメカ。             B 音符投げ(パックマン的な)横B ラルゴ(炎→氷→電気属性でクッパブレスくらいの射程)上B ドンヘリ(キングクルール的な)下B 魂ゲージ(クラウド的な。他の必殺強化はない代わりふっとばし、リーチに勝る)最後の切り札 門下生総攻撃(マリオのように押し出す)

    1+
  12. 順平 より:

    スクエニ枠からはドラクエのロトかFF7のセフィロスが参戦すると思います‼  
    バンナム枠からはテイルズオブシリーズのロイドが参戦すると思います‼

    1+
  13. 匿名 より:

    ベヨネッタが来てるなら同じ監督作品のデビルメイクライからダンテ来てくれないかな。新作も出るわけだし…

    1+
  14. コッパチャッピー より:

    岩ピクミン「お前ら、ファイターの方でオリマー達と戦ってるのにスピリッツでも出るだと?偉くなったもんだなぁ?なぁ?」他ピクミン「やべぇ、岩きたぞ、逃げろ。」

    1+
  15. キングダムハーツ3 より:

    ソラ参戦してほしい

    1+
  16.   より:

    残りはスティーブと東方のキャラかな?

    1+