『幕張海浜公園』芝生広場・日本庭園・ビーチ・野球場・サッカー練習場などが揃う幕張新都心の公園【砂浜】【公園】

『幕張海浜公園』は、

千葉県千葉市美浜区(幕張新都心)にある

『公園』となります。

以下より、公園の情報などについて記して行こうと思います。

アクセス 幕張海浜公園

周辺マップ

アクセス

【鉄道】
・JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩約3分~20分

【車】
・東関東自動車道「湾岸習志野IC」「湾岸千葉IC」より車で約5分
・京葉道路「幕張IC」より車で約10分

【駐車場】
・各ブロックにあり 料金は600円~

『幕張海浜公園』について

『幕張海浜公園』の概要

『幕張海浜公園』は、

埋立地である幕張新都心において、

緑や国際交流の場の創出を目的として、

開設されました。

面積約70haで、Tの字型に形成された敷地は、

「Aブロック」から「Gブロック」までの、

7つのブロックに分かれており、

海浜幕張駅と幕張ベイタウン・幕張ベイパークの間に位置する

陸側のA・B・Cブロックと、

東京湾に面した場所に位置する

海側のD・E・F・Gブロック(それに接する幕張の浜)

に分かれています。

管理・運営については、エリアごとに事業者が別れており、

A~Cブロックは

「千葉市」

「県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(西武造園株式会社 / 林造園土木株式会社)」

D~Gブロックは

「千葉県」

となっています。

園内は、

広大な芝生広場をはじめ、日本庭園(見浜園)、ビーチ(幕張の浜)、

野球場(千葉マリンスタジアム)・サッカー練習場(JFA夢フィールド)

などが整備されており、

「千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)」のプロ野球公式戦や、

「幕張の浜」の音楽フェスなど、

海辺を利用した様々なイベントが開催されています。

『幕張海浜公園』の年表

1945年 幕張の埋め立てを閣議決定 食料増産の事業として政府が閣議決定。その後、中小工場用地造成に事業目的変更。
1967年 海浜ニュータウン計画を発表 経済発展による郊外化に対応するため、稲毛、検見川、幕張に、ニュータウン建設を計画。
1973年 海浜ニュータウン幕張地区埋め立て着工
1980年 幕張地区埋め立て工事完了
1986年 JR京葉線「海浜幕張駅」開設
1987年 幕張海浜公園オープン
1989年10月 幕張メッセオープン
1990年3月 千葉マリンスタジアムオープン
1990年 日本庭園「見浜園」完成
1995年 第12回全国都市緑化ちばフェアが開催
2020年 JFA夢フィールド供用開始予定

外部 千葉市

『幕張海浜公園』の施設・設備などについて

Aブロック

「Aブロック」は、

海浜幕張駅と幕張ベイパークの間に位置しており、

噴水広場、

芝生広場、

彫刻と樹木の遊歩道、

などが整備されています。

「噴水広場」。

「芝生広場」。

「彫刻と緑のプロムナード」。

「創作の広場」。中央には大きな日時計があります。

「駐車場」および「Bブロック方面の通路」。京葉線の高架付近です。

●『Aブロック』にあるもの

出会いの広場、芝生広場、ふれあいのプロムナード、

彫刻と緑のプロムナード、創作の広場、駐車場

Bブロック

「Bブロック」は、

海浜幕張駅と幕張ベイタウンの間に位置しており、

広大な芝生広場、

噴水広場、

遊具の広場、

などが整備されています。

「にぎわいの広場」。

「大芝生広場」。

「花時計」。

「帽子のパーゴラ」。

「健康の広場」。健康遊具が置かれています。

「わんぱく広場」。子ども向け遊具が置かれています。

「駐車場付近のスペース」。

「B・Cブロックを結ぶ ひびのばし」。

●『Bブロック』にあるもの

大芝生広場、にぎわいの広場、水と緑のプロムナード、

わんぱく広場、健康の広場、駐車場

Cブロック

「Cブロック」は、

海側にあるD~Gブロック方面との結節点に位置しており、

日本庭園の「見浜園(みはまえん)」、

茶室の「松籟亭(しょうらいてい)」、

管理事務所の「パークセンター」、

などが整備されています。

「見浜園」。入口付近です。

園内マップ。

料金・案内表。

一般100円、小中校生50円、65歳以上・身障者などは無料です。

開園時間は8:00~17:00、

定休日については、メンテナンスのため月1~2日程度設けられているとのことです。

園内の様子。

茶室の「松籟亭」。

500円で、お茶と和菓子が楽しめます。

園内中央に大きな池があります。

池に木橋が架かっています。

一部には蓮池があり、大賀ハスが植えられています。

四季折々の植物が植えられています。

●『Cブロック』にあるもの

日本庭園「見浜園」、茶室「松籟亭」、パークセンター、駐車場

D・Eブロック

「D・Eブロック」は、

海に接するブロックの内の、幕張ベイタウン寄りに位置しており、

サッカー練習場の「JFA夢フィールド」、

などが整備されています。

同ブロックは、

1995年に「第12回全国都市緑化フェア」が開催された場所となり、

その後も、JFA夢フィールドが進出するまでは、

長らく自由広場として使用されていました。

『JFA夢フィールド』幕張に出来るサッカー日本代表の新たな拠点。現地の様子をレポート(旧仮称:JFAナショナルフットボールセンター)【施設】
『JFA夢フィールド (高円宮記念JFA夢フィールド)』は、 千葉県千葉市美浜区(幕張新都心)に新たに出来る、 「サッカ...

●『D・Eブロック』にあるもの

JFA夢フィールド、温浴施設、駐車場

Fブロック

「Fブロック」は、

海に接するブロックの内の、幕張メッセ方面に位置しており、

野球場の「千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)」、

などが整備されています。

1992年より、

プロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地として使用されています。

『ZOZOマリンスタジアム』2019シーズンはホームランラグーンやマリンひろば設置へ。改修内容のまとめ【千葉ロッテ】【施設】
プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地である『ZOZOマリンスタジアム』は シーズンオフに様々な改修が行われ、より魅力のあるスタジア...

●『Fブロック』にあるもの

千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)、

マリーンズストア、屋内練習場、駐車場

Gブロック

「Gブロック」は、

海に接するブロックの内の、幕張メッセ駐車場方面に位置しており、

芝生広場、

マウンテンバイクコース、

などが整備されています。

「Gブロック」の入口。

「芝生広場」。

「マウンテンバイクコース」。

「駐車場付近」。

●『Fブロック』にあるもの

芝生広場、マウンテンバイクコース、駐車場

幕張の浜

「幕張の浜」は、

幕張海浜公園の海沿いに位置しており、

海岸、

などが整備されています。

「幕張の浜」。

遊泳は禁止となっています。

ビーチ周辺を散歩することが出来ます。

●『幕張の浜』にあるもの

海岸

幕張稲毛シーサイドランニングコース

『幕張稲毛シーサイドランニングコース』海辺・幕張新都心などの景観が楽しめるコース【ルート】
『幕張稲毛シーサイドランニングコース』は、 千葉県千葉市美浜区の 幕張新都心周辺から稲毛海浜公園間の、 海岸線沿い...

駐車場

幕張海浜公園の駐車場は、

各ブロック毎にそれぞれ整備されています。

●Aブロック

【台数】63台 【時間】24時間入出庫可

【料金】平日最大600円 / 土日祝日8時間まで600円以後1時間毎に100円追加

●Bブロック

【台数】92台 【時間】24時間入出庫可

【料金】8時間まで600円以後1時間毎に100円追加

●Cブロック

【台数】46台(身障者1台含む) 【時間】7:30~21:30

【料金】8時間まで600円以後1時間毎に100円追加

●D・Eブロック

・一般駐車場1

【台数】241台 【時間】6:00~24:00 【料金】1回 600円

・多目的広場兼臨時駐車場(繁忙時)

【台数】298台 【時間】8:30~17:30 【料金】1回 600円

●Fブロック

【台数】普通車577台 / 大型車13台 / 身障者用12台

【時間】8:30~21:00※ナイター時は延長 / 定休日12/29~1/3

【料金】普通車1日1回600円 / 大型車1日1回2,400円

●Gブロック

【台数】163台

【時間】8:30~17:30 / 定休日12/29~1/3

【料金】普通車1日1回600円

『幕張海浜公園』の主なイベント

幕張ビーチ花火フェスタ

SUMMER SONIC

レッドブル・エアレース千葉 (2019年で開催終了)

など

近くにある大きな公園

稲毛海浜公園

『稲毛海浜公園』いなげの浜がホワイトビーチにリニューアル 2019年10月に完成。ビーチ・プール・植物園・運動施設などが揃う総合公園【砂浜】【公園】
『稲毛海浜公園』は、 千葉県千葉市美浜区高浜にある 『公園』となります。 以下より、公園の情報などを記して...

施設情報 幕張海浜公園

【施設】
・公園

【住所】
・千葉県千葉市美浜区ひび野2-116 他

【TEL】
・043-296-0126

【営業時間】
・-

【備考】

・公衆トイレ あり

※詳細や最新情報は、公式サイト等をご確認ください。

外部 関連サイト 関連サイト2 関連サイト3 関連サイト4