2018千葉・幕張で開催決定!レッドブル・エアレース 5月26日~27日開催

人気の記事
人気の記事

※この記事は「2018千葉・幕張は開催される?レッドブル・エアレース アジアで2カ国開催予定」を2018年3月7日に加筆・修正しました。

空のF1と称されるモータースポーツの「レッドブル・エアレース」。飛行機に乗りパイロンなどを回避しながら空中のコースを回遊しタイムを競います。

エアレースの世界大会は年間8戦行われており、世界各地で開催されています。そんな世界規模のモータースポーツですが、2015年・2016年・2017年の3回、日本の千葉・幕張海浜公園で開催されました。

過去3回幕張で開催され定番となりつつあるレッドブル・エアレースですが、2018年の開催日程はどうなるのでしょうか。公式サイトなどで以下のスケジュールが公表されています。

第1戦 2月2~3日:アブダビ(UAE)
第2戦 4月21~22日:カンヌ(フランス)
第3戦 5月26~27日:ヨーロッパ(開催地:後日発表)
第4戦 6月23~24日:ブダペスト(ハンガリー)
第5戦 8月4~5日:アジア(開催地:後日発表)
第6戦 8月25~26日:カザン(ロシア)
第7戦 10月6~7日:インディアナポリス(米国)
第8戦 11月:アジア(日程/開催地:後日発表)

2月現在では幕張、というよりも日本自体で開催されるのか不明となっています。

ただしエアレースに関しては、千葉市長のTwitterにおいて誘致交渉を行っている旨の書き込みもあるので、引き続き幕張で開催される可能性も残されています。


開催される場合はスケジュール上で未定となっている内のどこかで行われる可能性はありそうです。

アジアで開催予定となっている、第5戦・第8戦の中では、幕張ビーチ花火フェスタのスケジュールがいつもとは違い7月になっているので、8月開催される第5戦の説や、

平成30年中の千葉市の主な出来事 ~今年は、ここに注目!~

室谷選手が2017年チャンピオンになったので、最終戦の第8戦になる説などがささやかれていたり。

また第3戦ヨーロッパにおいても現時点もまだ未定となっているため、ヨーロッパ開催を5戦か8戦に移し、開催実績がある5月に千葉・幕張で行われる可能性も残されているかもしれません。

いずれにしても、公式発表を待つしかありませんが、また日本開催が決定すると良いですね。

-3/7追記-

レッドブル・エアレースが千葉・幕張で開催決定!!

レッドブル・エアレース千葉2018 特設サイト

「レッドブル・エアレース 千葉 2018」が5月26日~27日に開催決定

開催期間は2018年5月26日~27日。

当サイトの上記でも予想していましたが、一番可能性が薄そうな「第3戦の5月に千葉開催」ということになりました。初出の公式発表も意外と雑なんですね・・。

観戦チケットの先行販売は3月10日10時にスタートとのことです。

無事に開催が決まって良かったです!これからも幕張の名物になると良いですね。

▼こちらの記事もオススメ

5月26日(土)27日(日)『レッドブル・エアレース千葉2018』幕張海浜公園で開催。大会概要や会場の様子は
※この記事は2018年5月28日に加筆・修正しました。 幕張海浜公園にて『レッドブル・エアレース千葉2018』が開催されます。 ...