6月16日(土)『ポケモンGO』コミュニティ・デイ開催で「ヨーギラス」が大量発生。特別なわざ「うちおとす」が覚えられる。

人気の記事
人気の記事

スマートフォンアプリ『ポケモンGO(Pokémon GO)』では、6月16日(土)に「コミュニティ・デイ」イベントが開催される予定です。


「コミュニティ・デイ」は、毎月1回、数時間の間だけ行われるイベントで、特定のポケモンが大量発生したり、普段覚えない技を習得できたりするなど、レアなポケモンを手に入れることが出来るチャンスとなっています。

今回の6月の「コミュニティ・デイ」では、「ヨーギラス」が大量発生するほか、特別な技「うちおとす」を覚えるバンギラスがGETすることが出来ます。

『ポケモンGO』2018年6月のコミュニティ・デイ

【開催期間】2018年6月16日(土) 12:00~15:00

【大量発生するポケモン】ヨーギラス

【特別な技】バンギラスに進化させると「うちおとす」を覚える

【ボーナス】捕獲時のXPが通常の3倍、ルアーモジュールの効果が3時間に延長

千葉・幕張周辺でポケモンGOを楽しむ

『ポケモンGO』はゲームの特性として、実際にその場所に行き、ポケモンをGETしたりアイテムを獲得したりすることになるため、遊ぶための場所が必要となっています。幕張周辺では、『幕張海浜公園』や『イオンモール幕張新都心』なども比較的おすすめスポットです。

上の画像は『イオンモール幕張新都心』のグランドモールを写したもので、ゲームの攻略に必要な「ジム」と呼ばれる施設が沢山建っています。

こちらは、ペットモール付近の様子となりますが、この辺りでは「ポケモン」が沢山発生しているポイントもあります。

そもそもイオンモールとポケモンGOはスポンサー契約などで提携しているようなので、ゲーム内は遊びやすい設定になっているようです。歩きスマホには注意が必要ですが、モール内は広いですし、室内ですので雨天の際も問題なく遊べますので、気軽に遊べて良いと思います。

上の画像は、2018年4月に行われた「コミュニティ・デイ」の様子で、「色違いのメリープ」という珍しいポケモンなのですが、イオンモール内でも複数手に入れることができましたので、次回のイベントでも同様に、珍しいポケモンがGETできるかと思います。