『イオンスタイル 幕張ベイパーク』2019年4月10日(水)ソフトオープン、4月13日(土)グランドオープンの新たなショッピングセンター。現地の様子をレポート【スーパー】【店舗】

『イオンスタイル 幕張ベイパーク』は、

幕張ベイパーク内にある『ショッピング施設』となります。

幕張新都心に本社を構える「イオン株式会社」系列の企業が展開する、

スーパーマーケットおよび専門店街を中心としたテナントの店舗となり、

近隣には「イオンモール幕張新都心」のような大型ショッピングモールもありますが、

今回建設される「イオンスタイル」は、

どちらかと言うと小規模で普段使いの利用ができる、

ほどよい広さのお店となっています。

店舗は、道路を挟んだ2つの区画に、計4棟の建物から構成され、

店内には生鮮食品のスーパーマーケットを始め、

レストラン、ベーカリー、カフェ、薬局、

などが取り揃えられています。

なお、開店時期については、公式サイトや現地の貼り紙などによると、

・2019年4月10日(水)9時ソフトオープン

・2019年4月13日(土)9時グランドオープン

となっているとのことです。

以下より、店舗の概要や、

オープン前後の様子のレポートなどを、まとめて行こうと思います。

アクセス イオンスタイル 幕張ベイパーク

周辺マップ

アクセス

・JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩約12分

『JR海浜幕張駅~幕張ベイパーク』徒歩約15分のルートを実際に歩いてみました。【街中探検】
※この記事は2018年10月18日に加筆・修正しました。 幕張新都心では、『幕張ベイパーク』の開発が進行しています。 J...
新たな街『幕張ベイパーク』が幕張新都心に誕生!これまでの流れと現地の様子をレポート【街】
幕張新都心に出来る新たな街 『幕張ベイパーク(MAKUHARI BAY-PARK)』 の開発が進行しています。 ...

イオンスタイル 幕張ベイパークの情報

以下は、2019年4月時点のお店の情報となります。

なお、4棟の建物はそれぞれ『ビレッジ1~4』という名称となっています。

ビレッジ1(高層マンション側)

・【イオン直営】食品スーパー

・【イオン直営】飲食(カフェランテ、ここdeデリ)

・【イオン直営】薬局

・【クリーニング】ポニークリーニング

・【ATM】イオン銀行、京葉銀行、千葉銀行 、千葉興業銀行

ビレッジ2(高層マンション側)

・【寿司】すし銚子丸 雅 イオンスタイル幕張ベイパーク店

・【イタリアン】イタリアンレストラン Angelica(アンジェリカ)

・【ベーカリーカフェ】&COFFEE MAISON KAYSER(アンド コーヒー メゾンカイザー)

ビレッジ3(幕張海浜公園側)

・【100円ショップ】ダイソー イオンスタイル幕張ベイパーク店

ビレッジ4(幕張海浜公園側)

・【カフェ・雑貨】マライカバザール 幕張店

駐車場

駐車場のアクセスについて、

JR幕張駅方面からは、公園大通りを左折、

幕張ベイタウン方面からは、ZOZOPARK横付近の入口から、

それぞれ入庫できるようになっているようです。

料金などは以下の通りです。

・1時間無料

・1000円以上の買物でさらに2時間無料

・以降30分200円

・24時間最大1600円

お客様専用 無料店舗巡回バス

『マリンピア ↔ イオンモール幕張新都心』

平日限定の無料巡回バスについて、

2019年4月15日(月)より、

「イオンスタイル 幕張ベイパーク」も停車するようになるとのことです。

外部 関連サイト

店舗が出来るまで

幕張新都心に新たに造成されている『幕張ベイパーク』の開発に合わせ、

同エリア内にイオン系の店舗が進出することがアナウンスされていました。

当初は仮称として『(仮称)イオン幕張若葉店』という名称となっていましたが、

後に、公式サイトから募集されている求人情報などから、

『イオンスタイル 幕張ベイパーク』という店名になることが明らかとなりました。

店舗については、駅から幕張ベイパークまでの導線上にあり、

道路を挟んだ「敷地a」と「敷地b」の2つの区画に、

計4棟の建物で構成される作りの予定となっており、

「公式サイト」や「大規模小売店舗立地法に基づく届出」より、

2019年4月にオープンする旨が明らかとなっていました。

以下より、建設からオープンまでの様子のレポートとなります。

2018年9月中旬頃の様子

上の写真の、左側が「敷地a」、右側が「敷地b」です。

海浜幕張駅から幕張ベイパークに至る道の途中に建設される予定です。

奥には建設中のB-7地区のタワーマンションが見えます。

こちらは「敷地a」です。土地の形状はやや細長い感じです。部分的にパーティションで仕切られていますが、ただの更地の状態です。

こちらは「敷地b」です。aよりもやや広々した感じ見えます。こちら側もまだ更地の状態ですが、全体がパーティションで仕切られており、工事作業が始まりかけているようです。

上の写真は、B-7地区から駅方面を眺めた様子です。交差点向こうの両サイドの敷地に店舗が出来る予定です。

この時点では何も建ってないので、遠景に幕張新都心の高層ビル群がよく見えます。

2018年11月中旬頃の様子

こちらは「敷地a」です。以前はまだ無かったパーティションで周囲が囲われています。

こちらは「敷地b」です。ぱっと見は変わっていませんが、敷地の中に重機が入っており、何かの工事が進んでいるようです。

仕切りには店舗に関する案内が貼られています。

2019年4月に誕生することや、オープニングスタッフの募集などが書かれています。

2019年1月頃の様子

「敷地a」と「敷地b」共に建屋の組み立てが始まっているようです。

「敷地a」の様子です。

クレーン車が何か作業をしており、足場のような骨組みも組まれています。

幕張海浜公園側では組み立てが始まっているようで、建屋の鉄骨の姿が見えます。

「敷地b」の様子です。

こちらは幕張ベイパーク側と幕張海浜公園側の両方で、

建屋の鉄骨が組まれていました。

上の写真は幕張海浜公園側から見た際の様子です。

まだ骨組みと言った感じですが、徐々に建物が姿を現してきています。

2019年3月頃の様子

建屋の組み立てがさらに進んでいるようです。

幕張海浜公園から幕張ベイパーク方面の見た際の様子です。

前回までは建物が骨組みの状態でしたが、

外装の工事が進み、見た目がかなりお店らしくなってきました。

「敷地a」幕張海浜公園側の建物の様子です。

「敷地b」幕張海浜公園側の建物の様子です。

敷地の中央付近には駐車場らしきスペースがあります。

縁石のブロックなどが敷かれています。

幕張ベイパーク内から幕張海浜公園方面の見た際の様子です。

「敷地a」マンション側の建物の様子ですが、

こちらも外装がかなり出来上がっています。

「敷地b」マンション側の建物の様子です。

こちらも同じく見た感じではかなり出来上がってきています。

数ヶ月前までは空き地でしたが、

工事が進み、建築物が姿を現した状態となりました。

組み立てが始まると工事の進行も早い印象で、

お店の完成もかなり近づきつつある感じがします。

2019年4月頃の様子

オープン間近と言うこともあり、ほぼ完成に近い状態となっています。

イオン直営店などが入る「ビレッジ1」の様子です。

壁面にはお店の看板が取り付けられています。

一足早く、4月10日にプレオープンする旨の案内が貼られています。

銚子丸などが入る予定の「ビレッジ2」の様子です。

店舗敷地の中間辺りです。植栽が行われ、縁石なども綺麗に敷かれています。

この辺りに駐車場があるようです。

ダイソーが入る予定の「ビレッジ3」の様子です。

カフェのマライカバザールが入る予定の「ビレッジ4」の様子です。

内装の調整などは行われている様子でしたが、

この時点から数週間後には開店と言うこともあり、

見た目はほぼ完成している状態となっています。

オープンが楽しみですね。

『イオンスタイル 幕張ベイパーク』オープン後の様子

2019年4月10日(水)にいよいよソフトオープンとなりました!

以下、オープン時の様子をいくつか記して行こうと思います。

イオン直営店などが入る「ビレッジ1」です。

クレジットカードの入会ブースが設置されています。

イオンスタイルは、生鮮食品がメインのスーパーです。

鮮魚や精肉売り場はもちろん、

野菜果物コーナーも。品揃えは他のイオン店舗に準拠している感じです。

カフェ・輸入食品売り場の「caferrant(カフェランテ)」。

処方箋の受付もしている「イオンドラッグ」。

クリーニング店やATMコーナーも。

イオン直営のフードコートエリア「ここdeデリ」があります。

自家焙煎コーヒーやケーキなどが楽しめる「mameiro by caferrant」。

ベーカリー・サンドウィッチ売り場。

ステーキ・ハンバーグなどの「ガブリングステーキ」。

ハンバーグ150g(ライス・スープ付き)780円、ビーフカットステーキ160g(ライス・スープ付き)980円など、比較的リーズナブルな価格です。

生パスタの「ペルグラーノ」。モッツァレラとバジルのトマトパスタ680円などのメニューがあります。

その他、抹茶ラテ、生ビール、ジュース、お茶などのドリンク各種もあります。

「メゾンカイザー」や「銚子丸」などが入る「ビレッジ2」です。

ベーカリーカフェの「&COFFEE MAISON KAYSER」。

寿司店の「すし銚子丸 雅」などがあります。

敷地の中央付近の駐車場です。

駐車場前の道路は、幕張海浜公園側からの一方通行となっています。

敷地内には自転車用の駐輪スペースなどもあります。

「ダイソー」などが入る「ビレッジ3」です。

こちらはソフトオープン時はまだ開店していないようです。

カフェ雑貨「マライカバザール」が入る「ビレッジ4」です。

エスニック風の雑貨が取り揃えられています。カフェスペースもあります。

店舗情報 イオンスタイル 幕張ベイパーク

【店舗】
・スーパーマーケットおよび専門店

【住所】
・敷地a 千葉市美浜区若葉3丁目2-12
・敷地b 千葉市美浜区若葉3丁目2-16

【時間】
・9:00~21:00 ※専門店は店舗によって時間が異なります。

【備考】
●駐車場

・台数 186台、386台

・1時間無料

・1000円以上の買物でさらに2時間無料

・以降30分200円

・24時間最大1600円

外部 公式サイト

外部 関連資料(PDF)

外部 イオンスタイル幕張ベイパーク 求人サイト

▼こちらの記事もオススメ

新たな街『幕張ベイパーク』が幕張新都心に誕生!これまでの流れと現地の様子をレポート【街】
幕張新都心に出来る新たな街 『幕張ベイパーク(MAKUHARI BAY-PARK)』 の開発が進行しています。 ...
『イオンモール幕張新都心』幕張にある国内最大級の大型ショッピングモール【スーパー】【店舗】
『イオンモール幕張新都心』は、 全国各地でスーパーマーケットなどを展開している「イオングループ」が運営する、 「大型ショッピング...
『イオン幕張店』幕張新都心にあるショッピングセンター。借地の契約継続で店舗の改装も予定【スーパー】【店舗】
『イオン幕張店』は、 幕張新都心にある『ショッピングセンター』となります。 幕張新都心の中にいくつかある...