『JR京葉線 幕張豊砂駅』幕張新都心に設置が決定!2023年春に開業予定。これまでの流れと現地の様子をレポート【幕張新駅】【駅】【鉄道】【2022年3月12日版】

もくじ

『JR京葉線 幕張豊砂駅』が出来るまでの様子

2021年10月頃の様子

ペットモールの線路沿いの通路の工事が進行しています。

駅舎や駅前広場の整備も進行中です。

完成予想図が掲示されています。

こちらは駅前広場工事に関する看板です。

ホームの屋根と思われる骨組みのような物が確認できます。

2021年11月頃の様子

海浜幕張駅の構内に、幕張豊砂駅の駅名標風の掲示物があります。

海浜幕張駅の駅名標です。

この時点では次の駅は新習志野駅ですが、いずれは幕張豊砂駅になるものと思われます。

車窓から上りのホームを確認してみます。

京葉車両センター付近を通りかかると、

なにかしらの建造物が見えてきました。

階段のような物や、

駅のホームのようなスペースがあります。

かなり駅の形になってきているのが確認できます。

2022年1月頃の様子

駅前広場やバスロータリーの辺りからの駅舎の様子です。

屋根と思われる部分の組み立てがさらに進んでします。

イオンモール幕張新都心2F部分に繋がる、

エスカレータ―増設工事も徐々に進行しているようです。

コメント

  1. まくめも管理人 より:

    >MASAMさん

    当サイトをご覧頂きありがとうございます。

    浜田交差点ですね。
    何故途切れているのか不思議ですが、歩道橋が繋がっていればより便利そうですね。

  2. MASAM より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    私は近隣に住んでいますので、新駅設置楽しみです。
    できれば、357号を横切る15号の交差点部分に、自転車が渡れる歩道橋を設置してもらえると非常にうれしいです。