【幕張ニュース】JR京葉線、発煙の影響で長時間運転見合わせに。

人気の記事
人気の記事

JR京葉線は2018年9月9日(日)の午後に、

新木場駅と葛西臨海公園駅の間の線路から煙が出ているのが見つかったとのことで、

この影響でにより、15:28ごろから東京と蘇我の間と、西船橋と市川塩浜間の全線で運転を見合わせが行われたとのことです。

なお、発生から5時間ほど経過した21時の時点でも、一部区間は動いているものの、ほとんどの区間で運転見合わせが継続しているとのことで、

週末かつ、イベントが多く開催された「海浜幕張駅」や、ディズニーランドなどがある「舞浜駅」などは、多くの人が滞在しており、帰宅するのがやや困難な状態となっているようです。


ちなみに、

他路線の駅に歩いて行くこともなんとか可能となっており、

海浜幕張駅からは、JR幕張駅、京成幕張駅へ徒歩でも30~40分程度、

イオンモール幕張新都心辺りからは、JR・京成幕張本郷駅へ徒歩50分程度、

で行くことも可能なので、どうしても幕張新都心からバスやタクシー以外で出たい場合は、

徒歩での迂回というのも一つの方法としてはあります。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
まくめもの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

関連記事&スポンサーリンク