【幕張ニュース】ZOZOTOWN前澤氏「プロ野球球団を持ちたい」。Twitterでつぶやき話題。

人気の記事
人気の記事

関連 ZOZO前澤友作氏、プロ野球球団所有へ準備 シーズンオフに球界提案へ

ファッションサイト「ZOZO TOWN」などを運営するスタートトゥデイ社社長の前澤友作氏が17日、ツイッターを更新し、プロ野球球団を持ちたいという“大きな願望”をつぶやいた。シーズンオフに球界へ提案するプランをつくるという。

幕張新都心に本社を構える、ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する企業の社長である前澤友作氏が、

「プロ野球球団を持ちたい」とTwitterでつぶやき話題となっています。

上記のように、現時点では、既存球団の買収や、新球団の創設などの、具体的な提言は特に無く、

文字通り『大きな願望』が述べているのみの状態となっています。

なお、シーズンオフ後に球界へ提案するためのプランを作るとのことで、

そのための意見などについてもTwitterで募っています。

ZOZOTOWNの前澤氏については、幕張にあるスポーツ施設にて、サッカー施設の『ZOZOPARK』 や、千葉ロッテの本拠地の『ZOZOマリンスタジアム』などのネーミングライツを行っており、

また、過去にも球団経営に興味がある旨の発言をするなど、スポーツ経営について積極的に関わって行きたいという様子が伺えます。

なお、巷では、「千葉ロッテマリーンズを買収して千葉ZOZOマリーンズになるのか」などの予想も交わされ、どう言う経緯を辿るか分かりませんが、この点も含めこれから注目ではあります。