『Nintendo Labo: VR Kit(ニンテンドーラボ ブイアールキット)』2019年4月12日(金)登場予定。概要などのまとめ。【ゲーム】

※この記事はゲーム関連の話題となります。

『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』は、

2018年4月より発売している、Nintendo Switch対応の

ソフトとペーパークラフトのセットとなります。

付属している段ボールシートなどと、

Nintendo Switchの本体やコントローラーと組み合わせた、

Toy-Conと呼ばれるものを組み立てて、

玩具のようにして遊べるのが大きな特徴となっています。

遊びの内容が異なる、いくつかの種類のキットが登場しており、

『Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(バラエティキット)』

『Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit(ロボットキット)』

『Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit(ドライブキット)』

などが、これまで発売されています。

以下より、本ゲームについての情報などをまとめて行こうと思います。

2019年4月12日(金)Nintendo Labo: VR Kit(ブイアールキット)が発売

ニンテンドーラボの新たなキットとなる、

『Nintendo Labo: VR Kit(ブイアールキット)』が、

2019年4月12日(金)に登場する事が明らかとなりました。

キットの名称にもなっている『VR』とは、

「バーチャルリアリティ(仮想現実)」の事となり、

本タイトルでは、

ゴーグル型のToy-Conを組み立て、本体のモニターを覗き込むことで、

お手軽なVRが体験出来るものとなっています。

基本セットは、6つのToy-Conで遊べる「VR Kit」となっていますが、

価格がやや安く、2つのToy-Conで遊べる「ちょびっと版 VR Kit」も発売されるとのことで、

用途に合った商品を選ぶことが出来るようになっています。

なお、公式サイトのイメージ図などを見てみると、

ヘッドセットのように頭に固定する感じでは無く、

手で持って顔に添えて覗き込むような感じとなっており、

安全性などにもやや配慮がされているような作りとなっています。

ちなみに、任天堂が作るVRの遊びとしては今作が初めてでは無く、

過去には1995年に『バーチャルボーイ(VIRTUAL BOY)』という

ゴーグル型のVRゲーム機が発売されたこともあり、

今回は久々の任天堂VRタイトルの登場という感じにもなっています。

『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』

【対応ハード】Nintendo Switch

【発売日】2018年4月20日(金)、2018年9月14日(金)、2019年4月12日(金)

【価格】7980円、6980円、3980円など

【メーカー】任天堂

01 Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(バラエティキット)

02 Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit(ロボットキット)

03 Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit(ドライブキット)

04 Nintendo Labo: VR Kit(ブイアールキット)

外部 公式サイト

▼こちらの記事もオススメ

『ポケットモンスター ソード・シールド』2019年冬にNintendo Switchで登場予定の完全新作。概要などのまとめ。【ゲーム】
※この記事はゲーム関連の話題となります。 『ポケットモンスター ソード・シールド』は、 Nintendo Switchに...