『船橋・海老川ジョギングロード』桜のお花見散歩。行き方や現地の様子をレポート。

人気の記事
人気の記事

千葉・船橋を流れる河川の「海老川」。ここも千葉県有数の桜の名所としてよく名前があがる場所でもあります。幕張周辺からもJR・京成の鉄道を利用することで気軽に行くことが出来ます。

「海老川ジョギングロード」は約1kmにわたり両岸に設定されたランニングコースで、川沿いに約500本の桜が植えられ桜並木を形成しています。期間中は屋台などの出店もあり、とても賑わっています。夜間にはライトアップも行っているようです。

アクセス

JR船橋駅の北口方面からおよそ徒歩で15分ほどの所にあります。バスロータリーの方から行くと少し遠回りなので以下の順路をご紹介します。

JR船橋駅に到着したら、まず東武デパートに入ります。

デパート内を進み「1番地 駐車場側入り口」から外に出ます。

「1番地 駐車場側入り口」を出るとちょっとした広場のような所に出ます。

その先に細い路地のような道がありますので、そのまま道なりに進み、突き当たりを右折してしばらく直進すると、「海老川」の沿道にたどり着きます。

海老川の沿道を内陸側に進み、途中にある「船橋市場(船橋市地方卸売市場)」を横目にしつつ先に進むと「海老川ジョギングロード」にたどり着きます。

海老川ジョギングロードの桜

川の両岸に沿道があり、桜並木を形成しています。途中に何ヶ所か対岸に渡ることが出来る橋もあり、橋の上から桜を観賞することも出来ます。期間中は屋台の出店もありお祭りの縁日のようです。広めのスペースがあまりないのでシートを敷いて宴会をするにはちょっと不向きかもしれません。しばらく進むと東葉高速線の高架橋があります。さらに先にも道が続いていましたが、今回はこの辺で引き返しました。

何本か傷んだ木や植えたばかりの若い木もありましたが、全体的には見応えのある立派な桜でした。桜のトンネルのように植えられており綺麗です。

海老川ジョギングロード

住所:千葉県船橋市夏見5丁目

アクセス:JR船橋駅北口より徒歩15分、JR船橋駅北口4番乗り場よりバス「船橋中央市場」下車徒歩3分