幕張本郷のハクモクレンが開花(追記)

人気の記事
人気の記事

※この記事は「ハクモクレンが開花。幕張本郷(陸側)で」を2018年3月16日に加筆・修正しました。

幕張本郷の跨線橋の先の大通りをよく見てみると、等間隔に街路樹が植えられています。

落葉樹なので冬場は枝だけになっていますが、春が近づいてくると枝先のつぼみが開花し、花が咲きます。

この木はおそらく「ハクモクレン(白木蓮)」だと思います(コブシも似てるので断定できませんが)。木によっても違いますが、満開に近いものがありました。純白の花が綺麗ですね。

-2018/3/16追記-

幕張本郷の海側、メイプルイン幕張の辺りの通り沿いにも「ハクモクレン」が沢山植えられています。

陸側のハクモクレンは枝が刈られているのか花が少なかったですが、こちらの海側は枝振りがしっかりしており見応えが十分あります。

開花時期が短いですので是非この時期に、お花見気分でお散歩でもいかがでしょうか。