「シネプレックス幕張」幕張新都心にある駅前の映画館

人気の記事
人気の記事

複数のスクリーンを完備する映画館「シネマコンプレックス(シネコン)」ですが、幕張新都心でも店舗が営業されています。しかも比較的近いエリアに2店舗が営業されているという充実ぶりです。売り上げ的に共存できるか気になる所ではありますが、利用者にとっては選択肢が多い方がうれしいので良い環境だと思います。

今回はその内の映画館の一つ、「シネプレックス幕張」を簡単にご紹介します。

シネプレックス幕張

幕張新都心に2002年に開業した映画館(シネマコンプレックス)です。当初は幕張新都心もまだ空き地が多く、このシネプレックス幕張が入居するメッセアミューズモールが出来るまでは駅前の一等地なのにずっと更地の状態でしたね。

また当初は角川書店系の企業でしたが、2013年にユナイテッドシネマに吸収合併され同系列の映画館となっています。そのタイミングでポイントが貯まる会員カードもクラブスパイスカードへと移行しました。

スクリーン数は10を完備しています。席数は、シネマ1~5(114席)、シネマ6(212席)、シネマ7(275席)、シネマ8(165席)、シネマ9(352席)、シネマ10(426席)となります。音響はシネマ1~10(5.1ch)に加え、シネマ9はHDCS・シネマ10はTHX認証となり、音響にこだわったスクリーンも完備しています。

スクリーンついては9・10が大きくて音が良い迫力のあるスクリーンと言うことのようです。確かに上映スケジュールを見ると人気作品が割り当てられている事が多いですね。

次に入場料金や各種割引などですが、一般料金は、大人1800円、大学生1500円、高校生1000円(期間限定)、小中学生・幼児(3~6才)1000円とのことです。3D映画は一律+300円となり、メガネ代100円(メガネかけてる方向けの400円の物もある)が別途掛かります。メガネは一度購入するとその後は持参することでメガネ代は不要になります。

各種割引料金は、レイトショー(毎日20時以降の作品)1300円、レディースデー1100円、クラブスパイス会員デー(毎週金曜日クラブスパイス会員限定)1000円、ファーストデー(毎月1日)1100円、シニア(60歳以上)1100円、障がい者割引1000円、夫婦50割引(夫婦どちらかが50歳以上)夫婦2名で2200円、クラブスパイスカード会員割引は大人300円割引・大学生以下(高校生を除く)100円割引・シニア100円割引、キッズクラブ会員割引は幼児・小学生200円割引、とのことです。

この中でお得感があるのはクラブスパイス会員デーの金曜日に1000円になる割引でしょうか。クラブスパイス会員は年間500円かかりますが、特典で6回見ると1回無料と言うのもあり、加えて金曜日は割引なので映画を沢山見る方は十分に元が取れると思います。

参考上映スケジュール

参考入場料金

参考デジタル3Dシネマ

シネプレックス幕張(CINEPLEX幕張)

住所:千葉県千葉市美浜区ひび野1-8 メッセ・アミューズ・モール 内

アクセス:JR京葉線 海浜幕張駅 徒歩1分

駐車場:500台(入庫から3時間まで無料サービス有り。超過時間分は以降30分につき200円。)