『若葉3丁目公園』幕張ベイパークの中央に位置する公園

人気の記事
人気の記事

『若葉3丁目公園』は、幕張新都心に出来る新たな街『幕張ベイパーク』内に位置する公園です。建設中の高層マンション群の中央に位置しており、「ベイパーク」という名前の通り、街の中におけるランドマーク的な公園となっています。

以下、現地の様子を簡単にレポートいたします。

アクセス 若葉3丁目公園

周辺マップ

アクセス

【鉄道】JR京葉線『海浜幕張駅』より徒歩約15分

『若葉3丁目公園』の周辺の様子

『幕張ベイパーク』の中に入っていくと『若葉3丁目公園』がありました。

公園の名称は至ってシンプルで、○○セントラルパーク的な名前が付いていてもおかしく無さそうな感じですが、普通の住宅地にありそうなネーミングです。

看板の園内マップの通り、公園の全体は楕円形をしています。その周囲を公道が通り、さらにその周りを囲むようにマンション群が形成されています。

中央の広場付近に行ってみると、見渡す限りの草原のようになっています。

これはクローバーでしょうか。土の露出している箇所はほぼ無く、草で覆われているのが印象的です。

遊具が何ヶ所かに設置されています。上記のは、上に乗ってバネの揺れでボヨンボヨンと遊ぶ遊具でしょうか。

こちらにはすべり台があります。

トイレや水道の蛇口がちゃんと完備されています。

公園の奥では『B-7地区』の高層マンションが建設中なのが確認できます。

見た感じあまり人が居ませんでしたが、住居数も徐々に増えますので、幕張ベイパークと共にこれからも発展していく公園とも言えそうです。